色々な方法でスキンケアを行う女性

女性の方ならほぼ毎日スキンケアを行っていると思いますが、肌の状態はその時その時で変化しています。季節や環境や体調などで変化していく肌を適切にスキンケアしていきましょう。

授乳中の方のスキンケアアイテムはココナッツオイル

スキンケアをする際、肌にはいつでも優しいものを使いたいものですが、特に妊娠中や出産後の授乳中は赤ちゃんのことも考えてことさら安全性の高いスキンケアアイテムを選びたいものです。
授乳中はお母さんが食べたものが母乳になりますし、肌に毎日塗るコスメに関しても出来るだけ天然素材のものを使いたいという方は多くいらっしゃいます。
しかも授乳中はホルモンバランスが大きく変わるので、肌あれを起こしやすい時期でもあり、肌が特にデリケートになっているので注意が必要です。
そのような方におすすめなのがココナッツオイルです。
食べる美容法としてブームになったこのオイルは、実はコスメの代わりとして肌に塗布しても高い美容効果を期待することができるのです。

ココナッツオイルに含まれる美容成分は若返りのビタミンとも言われるビタミンEです。
抗酸化作用が高く、ポリフェノール、コエンザイムQ10と並ぶアンチエイジング成分として知られるビタミンEは、ストレスや睡眠不足、加齢が原因で発生する活性酸素を撃退して、若々しい素肌を演出することができる成分です。
またココナッツオイルにはポリフェノールも豊富に含まれているので血管を丈夫にして老化を予防する働きが期待できます。

なにより素晴らしいのはココナッツオイルが天然素材100%だというところです。
添加物や不純物が入っていないので、授乳中のデリケートな肌にも使うことができ、赤ちゃんにも安心です。
ココナッツオイルは25℃以下だと固形になってしまうので、スキンケアに使用する際は温めて液状にして使うのがおすすめです。
入浴後の素肌に塗布することで肌に天然のバリアーを張り、乾燥を防ぐことができますし、そのままマッサージオイルとして使用することもできます。