色々な方法でスキンケアを行う女性

女性の方ならほぼ毎日スキンケアを行っていると思いますが、肌の状態はその時その時で変化しています。季節や環境や体調などで変化していく肌を適切にスキンケアしていきましょう。

スキンケアと透析と1週間について

透析を受けている患者さんというのは、皮膚表面の水分の涼夜脂分がとても低下をしている状態です。そのためpHは上昇しており、アルカリ性になっていますので、皮膚のかゆみを感じ安い状態です。皮膚のかゆみを軽減させる方法は、清潔に皮膚を保つことと、必要な保湿のスキンケアを行うことです。

かゆみをともなう皮膚には、保湿目的で軟膏を塗ります。そして優しい洗浄剤を利用して肌を洗い、日頃から清潔を保つことがとても大切になります。皮膚科での処方の、肌に優しい専用の保湿材などを、愛用するといいでしょう。

健康な人であっても、お肌は簡単に感想をしやすい状態に陥ります。紫外線を浴び続けるなるなどは、お肌は乾いてしまうので、あっという間に乾燥肌が出来上がってしまうほどです。乾いた肌には潤いを与えるのが1番大事ですし、乾燥でしたら1週間もみっちりとスキンケアをすることで、潤い満タンな肌へとチェンジをしていくことができます。乾いた肌状態というのは、水分量が圧倒的に不足をしている状態です。

化粧水というのは意外とお値段がしますので、顔とボディとを同じ化粧水で全てケアするのは、お財布的にも大変な部分があります。そこで顔には顔用の化粧品を利用して、ボディにはドラッグストアでも販売している、全身に使用できる大容量のローションを使うといいです。スプレーボトルにいれかえて、半分かでローションをいれます。残り半分は精製水を入れてよくミックスをして、量をアップさせて使います。

薄くなると心配するかもしれませんが、もともとローションはほとんどが水です。水分を肌は求めているので、たくさん水分を与えたほうがいいのです。そのうえで、乳液や美容クリームを塗るのも忘れないことです。